スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険の見直しで固定費を削減(その3)

これまで医療保険に入っていました。
職場の団体保険で、本人・妻型…入院1日3000円~4800円、個人賠償付き3000万円、保険料4310円
入院日額に幅があるのは、ケガと病気、本人と妻で少し違うからです。

私は医療保険はそもそも不要だと思っています。
その理由は、、、
①1度の病気・ケガにかかる医療費は多くの場合数十万円だから、わざわざ保険金で準備しなくとも、いざとなれば貯蓄を取り崩して対応できるので、そのそも毎月お金を払ってまで、保険金で医療費を準備する必要がない。
②重篤に至っても、高額療養費でバックされる部分が多い。
ということです。

にもかかわらず、第一子誕生後、医療保険に入った理由は、
①第一子が帝王切開だったため、次も帝王切開になることが確実だったから、保険金がもらえることが目に見えていた。
帝王切開を予定していて保険に入るのがいいのかどうか、少し疑問に思ったので、実際に保険会社に聞いてみました。
すると、O.K.なんだそうです(ただし、妊娠してからは駄目みたいです)。
そして予定通り、第二子、第三子いずれも帝王切開だったので、妻の入院・手術で保険金をもらいました。

ただし、第三子が生まれるまでの間に払った保険料は、優に30万円を超えており、私が入院した際にもらった保険金などを合わせても、払った保険料の総額を取り戻すまでには至りませんでした。
つまり、何度も入院を経験して保険金をもらってみて、あらためて気づいたことは、「保険料を払わずに貯金しておけば、入院費用を捻出できた」ということです。
ですから、医療保険はほとんどの場合、無意味です。

それと、この医療保険に入っていたもうひとつの理由は、
②個人賠償責任保険に入りたかったからです。
自転車で事故を起こしたり、子供が遊んで他人にケガさせたり、自宅が失火して隣家に延焼したりなど、可能性は低いのですが、いざ起こしてしまうと多額の賠償を請求されかねなません。
保険料も安いので、是非とも加入したいです。
通常、火災保険とか何かの保険に特約をつける形で加入します。
私は新築したとに火災保険を加入しましたが、個人賠償責任特約は外していました。
複数の保険で2つ特約しても、倍の保険金をもらえるわけではないので、ダブって加入しないことが大切です。
私は医療保険に付加する形で個人賠償責任保険を準備していたのでした。

今回、保険を見直した結果、この医療保険は解約することにしました。
上に書いたとおり、そもそも医療保険の必要性は疑わしいし、子供が3人目生まれたことで、これ以上子供を作る予定がないので、帝王切開で保険金をもらうこともありません。

問題は個人賠償責任保険ですが、チューリッヒの自動車保険で、個人賠償責任を特約できます。
今年の自動車保険の更新で、チューリッヒの自動車保険で新たに個人賠償責任を特約することにしました。
保険金額1億円で、保険料は年間2430円。
これまでは保険金額3000円(この保険の最高限度額)で、年間保険料720円でした。
個人賠償は大きな保障が欲しかったし、保険料も割高でもないので、こちらに鞍替えです。

毎月4310円の保険料をカットできたことで、固定費が少しすっきりした気がします。

↓ 応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
ある程度の貯蓄と収入があれば医療保険の意味合いは薄いでしょうね。日本の社会保険制度を理解していない方ほど、民間の保険に入りたがるような気がします。
あとは職場で健康保険組合があれば、高額療養費の負担が2万円までの自己負担などのところもありますし、死亡しても数千万円支払われる健康保険組合などもあるので、国の制度を調べ、会社の保険を調べ、そのあと自分で賄いきれない部分やタイミングを考慮して民間保険は活用する事が合理的だと思います。

ご無沙汰しております

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> ある程度の貯蓄と収入があれば医療保険の意味合いは薄いでしょうね。日本の社会保険制度を理解していない方ほど、民間の保険に入りたがるような気がします。

ほんと、周囲にも制度を知らない人が多い気がします。

> あとは職場で健康保険組合があれば、高額療養費の負担が2万円までの自己負担などのところもありますし、死亡しても数千万円支払われる健康保険組合などもあるので、国の制度を調べ、会社の保険を調べ、そのあと自分で賄いきれない部分やタイミングを考慮して民間保険は活用する事が合理的だと思います。

私の健康保険は、高額療養費のほかに「一部負担金払戻金」があって、1月の自己負担が25,000円になります。
死亡した場合、職場から死亡退職金が出ますが、健康保険からも別に出るんですね!?
この点は確認していませんでした。
ありがとうございました!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuterpan

Author:yuterpan
関東在住、40代の、ごく平凡なサラリーマン。
妻、子供3人(小4、小2、2歳)の5人家族。
給料は目減りする一方、支出は増えるばかり。
生活水準は落としたくないけど、無駄な出費は抑えたい。
日々、効率的な家計を考える。

↓ 応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

当サイトは、リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。