スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費増税直前にすべきこと

消費税増税まであと2日です。
今日は近所のスーパーとドラッグストアに買い物に行って来ました。

雨だというのに、普段の日曜日よりだいぶ客であふれていました。
まさに増税前の買いだめといった感じでした。

前の記事に書いたとおり、私は買いだめは損だと考えております。
だから今日は買いだめに行ったわけではありません。
単に普段の買い物に行っただけです。

もっとも、増税前にしておくべきことはあります。
①ガソリンを満タンにしておく。
②定期券を購入する。
③4月上旬に消費するもの(すぐに食べるもの、使うもの)を買う。
せいぜいこんなもんだと思います。

店内を見ていると、ビールやサラダ油を何ケースもまとめ買いしている人がいます。
うちなんて、ビールを買いだめしたら、ついつい飲み過ぎてしまいますので、浪費するから無駄な買い物になります。
サラダ油も、なかなか使い終わらない代物ですから、そのうちいい商品が出てくるだろうし、好みも変わってしまうと思います。
安売りもあるだろうし、誰かからもらえるかも知れません。

やはり買わないのが一番の節約に違いありません。

↓ 応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日本株式市場、下落の背景

外国人投資家は失望したとか、アベノミクスは賞味期限切れだとか、最近いろいろ言われています。
日経平均株価も冴えません。

先週木曜日の日経CNBCのラップトゥデイでは、日本株式市場の特徴を解説していました。

すなわち、外国人がリスク回避に動き、世界の株全体の比率を落とすが、世界の各国と異なり、日本は国内投資家が買い支えしない、んだそうです。
海外ては外国人が売っても、国内投資家が買うので大きく値下がりしないといいます。だから日本だけ突出して下げてしまう、ボラティリティの高い、エマージングマーケットのようだということです。

それと、外国人投資家は日本企業をシビアに見てるそうです。

具体的には、日本企業は現金を抱えすぎている点。
売上高や資産との比率で見ても現金多すぎる。
企業としては投資するか株主還元しないと意味がないとのことです。

もうひとつは、日本企業の輸出数量ベースが伸びていないこと。
確かに金額ベースは円安により延びていますが、数量はいまいち。
これは、日本企業の輸出競争力に問題があるのではないかと外国人投資家は少々懐疑的になっている証。

もっとも、外国人投資家から話を聞いた感じでは、日本市場に失望はしていないそうです。
やや、もやもやっとしてる感じなんだとか。

確かにウクライナ問題など懸念材料はありますが、経済規模からしても日米経済に影響あるものじゃない。

また中国の景気先行き不安ですが、これもそんな悪くないようです。
この点は中国の統計だけでなく、他国も見るとよい。
例えばオーストラリアの輸出は12月に最高を記録し、1月も前年比大きく延びています。 オーストラリアの雇用統計もよい。中国向けが好調であることを物語っています。

結局のところ、ウクライナや中国の問題はそんな長続きするものじゃない。
ですから、5 月まで膠着状態が続く見通しですが、日本企業の収益は上がってるし、年末に向けて日本株は上昇していくだろう、というものでした。

話が具体的で分かりやすく、説得力がありました。
5月に期待したいです。

冷蔵庫の買いどき

うちの冷蔵庫も今年で10年目です。
そこで買い替えを考えています。

ある統計によると、冷蔵庫の平均買い替えサイクルは9年なんだとか。
もっと長持ちする気がしますが、モーターが突然とまってしまったりしたら大変です。
慌てて電気屋さんに行っても、すぐに配送してくれるとは限りません。
気に入ったものが買えない可能性もあります。
掃除機が壊れるのとはわけが違いますから、冷蔵庫は壊れる前に買うのが無難でしょう。

先週、ヤマダ電機に行って情報収集してみました。
店員さんは、やはり増税前の3月に売りまくりたいようです。
“冷蔵庫、洗濯機、ダイソン掃除機など、価格変動が少ない高額品な白物家電が売れています。”
と言っていました。
確かにこれらが例年より売れていること自体は間違いないと思います。
しかし、ダイソンなどブランド化しているものはともかく、冷蔵庫や洗濯機が“価格変動が少ない”と言えるのか疑問です。
少なからず、現段階では増税前の駆け込み需要で値段が上昇していると思えるからです。
そして、増税後にはやはり値段が落ちると考えられます。

ただ、“冷蔵庫の在庫はなく、1ヶ月待ち”とのこと。
メーカーが生産を抑制しているようです。
そうすると、増税後の在庫整理を理由とした価格の大幅下落はないものと考えられます。

また店員さんは、“家電業界全部そうですが、内税方式に統一されるので、値札の価格はアップします”と強調していました。
つまり、4月以降は値段が上がるかのようなことをアピールしていたのですが、本体価格が値上がりするとは言っていませんでした。
それもそのはず、本体は値下がりするだろうからです。
いくら在庫を抱えていなくても、お客が来なくなるのですから、値段は下降傾向にならざるを得ないと思います。

そして、冷蔵庫の新型モデルは例年8,9月に出ます。
ですから、7月くらいまでに買えば安く買えると思うのです。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

まさにNISA銘柄、カワチ薬品を購入!

ようやくNISAデビューしました。
東証1部のカワチ薬品です。

この銘柄は北関東を中心に、関東、東北に展開するドラッグストアです。
たまたま私宅の近くに店舗があり、たまに利用します。
毎週のように新聞折込チラシが入り、それなりにお客さんの入りもいいです。
薬剤師が常駐する調剤薬局もかねています。

株価を見て特徴的なのは、売買高は多くないが、値動きが安定していること。
だから、短期売買で仕掛ける人は少ないでしょう。
NISAで買うのは値動きが安定しているのがよいです。
株価が下落してしまうと、NISAのデメリットを甘受してしまいますから。

さらに加えて、配当が高く2%以上、そして株主優待あり。
優待は店舗で使える金券なのですが、店舗はエリアが限られています。
しかし、株主優待券をそっくり返送すればお米がもらえます。
だから、近くに店舗がない人でも優待のメリットを受けられます。

ただ短期的に見ると、小売セクターは消費増税の影響を受けるでしょう。
もっとも、ドラッグストアは単価が安いですから、影響は限定的と予想します。
むしろ、増税直前の駆け込み需要で、消費者が無駄なものを買いだめするでしょうから、店にとってはあまりマイナスではないかも知れません。

そして何より重要なポイントは、調剤薬局は守られているということ!!
アベノミクスの第三の矢、成長戦略とか規制緩和がどうなるかです。

この点は、薬のネット販売が解禁になりますが、一部の薬と病院の処方薬は解禁されませんでした。
個人的には全面解禁が望ましいと考えますが、結局、安部首相は調剤薬局の既得権益を打破できなかったわけです。
投資家からは期待外れと言われかねないですが、当面のドラッグストアにはプラスになると思いました。
そこで2週間前くらいに、1851円で100株買ったのです。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

民間ベースアップより公務員給与削減の終了

トヨタをはじめ、企業がベースアップに前向きになってきました。
順調にベースアップが進めば、景気回復にはずみがつくと思われます。

ところで、2月28日放送の日経CNBCのマーケット番組「ラップ・トゥデイ」では、民間のベースアップよりも、公務員給与削減が終了する方がインパクトが大きいと報じていました。

すなわち、東日本大震災による復興費用捻出のため、国家公務員の給与は平成23、24年度の2年間の時限措置で平均7.8%削減されています。
この措置が今年3月で終了し、4月から国家公務員の給与が7.8%上昇することになります。
民間企業の2%のベースアップより、国家公務員の7.8%アップの方が影響が大きいというのです。
たしかに増税分の3%より上昇幅は大きいです。

給料が上がるとはいえ、元に戻るだけなのですが、そうはいっても実際に受け取る給料が7.8%上がるわけですから、消費マインドは相当な違いがあると思われます。

同番組に出演していた第一生命経済研究所のエコノミストはこの点をとらえ、内需的要因としてはプラスに働き、消費増税の影響は限定的になるだろうとコメントをしていまいた。

もっとも、同エコノミストは、今後の日本株について最も重要な要因はアメリカ経済の上ぶれという外的要因であるとしています。
そして、消費増税後の警戒感はあるものの、今後アメリカ経済が上昇していくにつれ、日本株も戻してくるだろうと言っていました。
具体的には、4月に発表される3月の米国の主要指標が注目なんだそうです。

市場は、消費増税は織り込んでいるけれども、国家公務員の給料アップによる影響は織り込んでいない、ということです。
同エコノミストの予想通り、景気が上向いてくれればいいのですが。。。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
プロフィール

yuterpan

Author:yuterpan
関東在住、40代の、ごく平凡なサラリーマン。
妻、子供3人(小4、小2、2歳)の5人家族。
給料は目減りする一方、支出は増えるばかり。
生活水準は落としたくないけど、無駄な出費は抑えたい。
日々、効率的な家計を考える。

↓ 応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

当サイトは、リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。