スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック関連銘柄は、東京鐵鋼(5445)

オリンピック関連銘柄で、何かいいものがないか検討していました。
そして、ようやく東京鐵鋼(5445)にたどりつきました。
今日(28日)、1000株×368円で買ったのです。

東京鐵鋼というと、注目度は小さくマイナーな感じは否めません。
ですが、オリンピック関連でメジャーな銘柄は、既に先回りした買いが多く入っていると思ったのです。
今週になって日経平均が下げた局面でも、三井不動産、清水建設、太平洋セメントなど、湾岸エリアの再開発や競技場、道路などのインフラ関連、この辺の株価は上昇しました。
市場でもオリンピックが意識されているという評価が多かったです。
そこで私は、マイナーな銘柄こそ東京開催決定で急騰するのでは、と期待して買いました。

ともあれ、会社の内容を吟味しなかったわけではありません。

この会社は、鉄筋コンクリートの鉄筋、つまり鉄の棒を作っている会社です。
インフラ整備が進めば、コンクリートとともに当然鉄筋も必要になります。
鉄鋼セクターの大手というと、新日鉄住金、JFE、神戸製鋼あたりが思い浮かびます。
しかし、これら大手は鉄筋など作っていないのです。
鉄鋼大手は高炉を持っており、高炉で鉄鉱石を溶かして薄い鉄をつくり、自動車のボディー、家電製品の外枠などをつくります。
これに対し、東京鐵鋼は電気炉を持っており、鉄スクラップを溶かして、鉄筋をつくります。
不純物を含みますが、鉄筋はそれで十分なわけです。
こうした鉄筋を作っている電気炉の最王手は、東京製鐵(5423)です。(似ていますが、違う会社です。)
ただし、東京製鐵は既に株価がだいぶ上がっています。

そこで目をつけたのが、中堅電気炉の東京鐵鋼なのでした。

業績は底堅いです。
PER、PBRなどからしても割安。配当も2%弱あります。
東北に支店もあり、震災復興需要の遅れから、まだまだ復興需要の恩恵は受けると考えられます。
復興需要ですが、入札制度の問題も取りざたされていますが、根本的には職人不足なのだそうです。
これはすぐには解消できない問題です。
嘆かわしい現実ではありますが、復興需要はまだ続くようです。

この銘柄の問題点ですが、出来高の引くさだと思います。
今日の出来高、51000株です。1000株単位なので、最高でも51個の取引しかないということです。
売るときに売りにくいということがあるかも知れません。
ただ、オリンピックが東京に決まれば、注目度はアップすると思います。
皇族の方々がアルゼンチンでIOC委員と接触するというニュースもありました。
まずは、オリンピックの東京開催決定が望まれます。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

野村のサマー投資セミナー

この夏、野村證券で開催されたセミナーに参加してきました。
今後のマクロ経済から企業業績まで概観するもので、講師の説明もそこそこ分かり易かったと思います。

その中で、今後の経済見通しについて、デフレに逆戻りする可能性、経済成長を伴わない物価上昇(スタグフレーション)になる可能性、予想外のインフレーション(物価の高騰)になる可能性、などもあるとした上で、望ましい物価上昇と経済成長率が達成されることは十分に可能ということでした。
そして年末には、ドル円102円、日経平均株価18000円、さらにアベノミクスが成功すれば、5年後に日経平均株価は25000円を目指す、というのです。

だいぶ強気な見方ですが、たしかにその可能性はあるだろうし、なれるもんならそうなって欲しいものです。
しかし、証券会社は一般投資家のマネーを取り込みたいので、あえて強気な都合のよいことを言っているとも思えます。
ですから私も、1つのシナリオとして理解しているにすぎません。

ともあれ、このセミナーに参加してよかったことは、配布された資料です。
「野村のサマー投資セミナー2013」という冊子が大変充実していました。
マクロ環境、投資テーマ、銘柄解説など、素人にもそれなにり理解できるし、今後の投資を考える上でのエッセンスがつまっている感じです。
当面の株式投資の教科書になりそうです。

セミナーに参加されなかった人も、店頭に行けば冊子だけもらえるかも知れません。
ぜひ手にとってみることをお勧めします。
もちろん、内容は少し割り引いて読む必要があります。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

オリンピック関連銘柄

2020年のオリンピック開催地決定まで1ヶ月をきりました。
東京に決まれば、オリンピック開催で値を上げる銘柄が出てきそうです。

先週、テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)でも、オリンピック関連銘柄の株価があがっていると放映されました。
不動産、建設、飲料、スポーツ用品関連などだそうです。
個人投資家を中心にすでに仕込んでいる人もいる模様。

ただ、セクターを代表する銘柄は、すでにある程度株価に織り込まれているとも思えますので、東京開催が決まってもさほど値上がりしないのかも知れません。
そこで、9月7日までまだ時間があるので、注目されていない銘柄を探してみたいと思います。
探したらアップしたいと思います。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

ビックカメラsuicaカードに申し込み

私は電車通勤ではないですが、しばしば電車に乗るし、駅周辺で買い物もします。
これまで記名式Suicaは持っていましたが、その都度チャージするのが面倒でした。

そこで、手数料なしでオートチャージができ、貯めたポイントが無駄にならない方法を探していました。
ネットで探したところ、ビックカメラsuicaカードの評判がよさそうでした。
よって先日、ビックカメラの店舗に行き、さっそく入会してきました。

このカードのメリットとしては、、、

①クレジットカードですが、実質年会費無料
 私はメインカードを他に持っているので、手数料がかからないのが希望でした。
 ビューカードを普通に申し込むと年会費がかかります。
 このカードなら、初年度は無料、翌年からは前年1度でもクレジットの利用があれば無料になります。
 店員さんに確認したところ、オートチャージがあればそれでよいとのこと。

②Suicaのデポジット500円が無料
 通常Suicaには500円のデポジット(保証金のかわり)がかかりますが、これも不要になります。
 これまで使っていたsuicaを解約し、デポジットを取り戻してきました。
 
③ポイントがいろいろ貯まること
 ビックカメラで買い物すれば、クレジット払いでも現金でもビックポイントが10%
 suicaにチャージすればビューサンクスポイント1.5%
 suicaが使えない店でクレジット払いすると、ビックポイント0.5%に加え、
 ビューサンクスポイント0.5%がついて、合計1%
 
④ポイント交換、利用
 相互にポイント交換も可能です。
 ただ、ビックポイントをビューサンクスポイントに交換すると、交換率が悪くて不利だとも言われています。
 しかし、値引きが大きい家電量販店のポイントと、値引きがない電車運賃に利用できるポイントとでは、価値が違うと思います。
 ですから、交換比率が1:1でなくてもやむを得ないでしょう。
 むしろ私は、家電はいろんな店を比較して買い物しますのでビックカメラで買うとは限りませんから、使用頻度の低いビックポイントを貯めても仕方がないのです。
 それより、電車賃の足しになった方がポイントを有効利用できます。
 ポイントは確実に使うことが大事であって、貯めただけで使わないのが一番損です。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
プロフィール

yuterpan

Author:yuterpan
関東在住、40代の、ごく平凡なサラリーマン。
妻、子供3人(小4、小2、2歳)の5人家族。
給料は目減りする一方、支出は増えるばかり。
生活水準は落としたくないけど、無駄な出費は抑えたい。
日々、効率的な家計を考える。

↓ 応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

当サイトは、リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。