スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者物価上昇

26日、総務省から6月の消費者物価が発表になりました。
前年同月期0.4%の上昇です。
上昇は14ヶ月ぶり。

いよいよ物価が上がってきました。
今回の上昇は円安によるガソリン、電気などの値上げが要因だそうです。
しかし、今後は他の品目にも値上げが訪れるのでしょう。
来年度からは消費税もアップします。

百貨店では、貴金属や絵画など高級品の売れ行きが好調だそうです。
景気回復の期待から消費が上向いているとも言われています。
しかし私としては、景気回復に期待しているというよりは、“持続的な景気回復はしないだろうし、給料も上がらないだろうけど、とりあえず物価は上がるだろうから、値が張るものは今のうちに買っておこう”と思っています。
百貨店で高級品が売れているのも、値上がりする前に買っておこうという防衛的な心理だと思います。
日用品はそれほど好調なわけではありません。

我が家でも今年度のうちに、少々値が張るもので、これまで買い揃えていなかった家具や住宅設備などを買っておこうと思っています。
検討しているのは、サイドテーブル、チェスト、食器棚上台、洗面収納、高機能シャワーヘッドなどです。
冷蔵庫も9年経ちましたので、そろそろ次が欲しくなってきました。
ただ家電は、新旧モデルの入れ替え、決算時期、売れ行き、店員さんなどによって価格が変化しますので、消費税増税前に買うのが得策とは言えません。
なので、こちらは消費税増税後にしようと思っています。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トイレの節電

今年は猛暑ですので、真夏の電気代も気がかりです。
エアコン、冷蔵庫など上手な利用を心がけたいものです。

夏場あまり意識されませんが、トイレの節電は重要だと思います。
店舗のトイレに入ると、照明は間引きしているのに、暖房便座やウォシュレットの温水が熱いと感じるときがあります。
つまり、あまり注意が行き届かないということです。

電気工事屋さんから聞いたのですが、トイレは以外に電気代がかかるそうです。
たしかに、自宅の分電盤を見てみると、トイレだけでブレーカーが1回路使用されていました。
温水洗浄器に暖房便座ですから、熱を使いますので消費電力も増えるわけです。

そこで、我が家の節電方法です。

①温水洗浄器ですが、電源を切っています。
夏とはいえ、洗浄器の水が冷たいと不快ですので、我慢しろというのではありません。
トイレに入ったとき、スイッチを入れればよいのです。
実際に使うときには暖かいので、不便はありません(機種によって違うかも知れませんが)。
だから、電源を入れっぱなしにする必要がありません。

②暖房便座ですが、これも電源を切っています。
暑い時期は必要性を感じません。
もちろん寒い時期はスイッチを入れています。
ただその場合でも、便座の蓋をするだけで節電になりますので、蓋をします。
蓋をするのは面倒だし、忘れがちになりますが、我が家の1階はINAXのサティスという高機能トイレを入れました。
なので、自動で蓋が閉まってくれます。

それと、もともと1階の便座は、「サラッと便座」というのを設置しました。
この便座は、表面がすこしざらざらしているのですが、通常のものと比べ、あまりひんやりしません。
そして暑い時期も、べたべたしません。すわり心地がよいのです。

2階のトイレですが、普段あまり使わないこともあり、電源は全て切っています。
「サラッと便座」でもありません。
なので、便座カバーをしています。

③照明ですが、夜トイレに入っても、電灯はつけません。
我が家のサティスには、「ほのかライト」という便器の下から柔らかく照らしてくれる機能があります。
60Wの電灯をつけるより省エネです。
何より、深夜トイレに入ってもまぶしくありません。

節電とは関係ありませんが、最近流行りの高機能トイレはすごくお奨めです。
自動で蓋が閉まる機能なんて無駄、っていう人もいます。
しかし、私などは腰が悪いので、いちいち蓋や便座を上げ下げするのも負担がかかります。
自動でやってくれるのはすごくありがたいです。

それと最大のメリットは、高機能トイレは節水にもなるということです。
家族が増えると、トイレは最も水を使う場所になります。
これから新築、リフォームされる方は是非いろいろ検討されてはいかがでしょうか。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

サントリー食品上場

7月3日、サントリー食品インターナショナルが上場しました。
SBI証券で100株当たりましたので、すごく気になってました。

初日の終値は3145円。
その後も少しずつ上げています。
12日には取引時間中、3785円をつけました。

公募の仮条件が3000円~3800円だったので、3800円を越えたら売ろうと思っていました。
さすがに上場後の1週間で上げ続けていましたので、ちょっと過熱気味に思えたからです。
上場後も新聞やニュースで取り上げられていましたので、注目度は高かったようです。

しかし、11日に急伸したこともあってか、12日は終値では3570と、120円安で引けました。
やはり仮条件の上限3800円を越えるのは難しいのでしょうか。
結局、ホールドしたままです。

私の場合は、中長期の保有で“良し”としますので、あわてて売らなくてもよいのです。
もうしばらく持っていようと思います。

今後は、M&Aを加速して業績を伸ばして行けそうですし、配当も2%程度もらえるようです。
さらに、株主優待もつくかも知れません。
ライバルのキリンやアサヒは株主優待が充実してますので、これたに対抗して株主優待が期待できそうです。

中長期投資には手ごろな銘柄だと思っています。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

IPOサントリー食品インターナショナル当選

またまたIPOに申し込みました。
今年最大規模の上場といわれているサントリー食品インターナショナルです。

読売新聞などでも大きく取り上げられていました。
言わずと知れた親会社のサントリーホールディングスは非上場で、子会社の中核であるこの会社のみ上場なんだとか。
創業家一族の経営に口を出させないためなのでしょうか。
企業の透明性が課題という指摘もあります。

とはいっても、上場で集めた巨額な資金を元に、海外でグローバルに展開するというから今後に期待したいものです。

今回、幹事社は野村証券でしたが、とりあえず私はSBI証券に200株申し込みました。
SBI証券の申し込み期限が6月21日18時だったので、これに落選したら野村証券に申し込むつもりでいました。
野村証券の申し込みは、25日から28日だったのです。
証券会社によって募集要領が違いますので注意が必要です。

それで結局、見事SBI証券で100株当選したのです!!
ただ、少し気になったのが、売り出し価格が仮条件(3000円~3800円)の下限付近で決定したことです。
3100円。。。
つまり、意外と人気がないのかも、、、ということです。

もっともこれは、東証1部ですし売りに出される株数が他のIPOと違って多いわけなので、需給バランスが少し緩むのはいたしかたないのかも知れません。
初値で売り出し価格の2倍、3倍になるのは難しいでしょうが、IPO人気だし、ある程度上がったら売ろうと思います。

もしすぐにあがらなければ、長期保有でもいいと思っています。
中長期的には期待は裏切られないでしょうから。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

プロフィール

Author:yuterpan
関東在住、40代の、ごく平凡なサラリーマン。
妻、子供3人(小4、小2、2歳)の5人家族。
給料は目減りする一方、支出は増えるばかり。
生活水準は落としたくないけど、無駄な出費は抑えたい。
日々、効率的な家計を考える。

↓ 応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

当サイトは、リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。