スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増税後に冷蔵庫購入

このブログで宣言したとおり、先週冷蔵庫を購入しました。
日立の、「FS R-G4800D」という機種です。475リットル。

価格は、¥189,800(税込み)、送料、設置料込み。
処分する冷蔵庫のリサイクル料とリサイクル運搬料(540円)は別です。

結果としては、増税前よりほんの少し安く買えました。
いくつか量販店をまわって交渉しましたが、結局ヤマダ電機で購入。

ヤマダ電機は小物は高いイメージですが、大型家電については、他店の価格をぶつけると対抗した値段を提示してくれます。
価格.comにも対応してくれる場合もあります。

もっとも私のときは、価格.comには対抗してもらえませんでした。
理由はおそらく、ネット通販の場合だと、冷蔵庫は、、、
①配達エリアが限定されていたり、あるいは遠方だと有料になったり、
②送料が無料だとしても、別に設置料がかかったり、
③長期保証が有料だったり、
④リサイクル運搬料が高かったり、
などの問題があるようです。
単純に本体価格で比較できない要素があります。
冷蔵庫の特殊性だと思います。

そう考えると、このたび実店舗で購入したにしては、だいぶ安く買えた方だと思われます。
その上、ヤマダの携帯で会員のレシート抽選で、何と10000円が当たりました!!
一応合格点の買い物と思っています。

やはり家電は増税前に慌てて買わなくてよかったと思います。
今回、いくつかの家電量販店をまわって気づいたことですが、3%増税されても、その分以上に本体が安くなったりしています。
家電量販店は、4月から5月にかけて店舗改装を行い、改装セールと銘打って、値段を大幅に下げているケースが多いと感じました。
すべての商品ではないですが、駆け込み需要の反動は必ずあるはずなので、何のかんのいって安売りしていると思います。

というわけで、反動減がなくなる夏前に、他の家電も物色したいと思います。

↓ 応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

消費増税直前にすべきこと

消費税増税まであと2日です。
今日は近所のスーパーとドラッグストアに買い物に行って来ました。

雨だというのに、普段の日曜日よりだいぶ客であふれていました。
まさに増税前の買いだめといった感じでした。

前の記事に書いたとおり、私は買いだめは損だと考えております。
だから今日は買いだめに行ったわけではありません。
単に普段の買い物に行っただけです。

もっとも、増税前にしておくべきことはあります。
①ガソリンを満タンにしておく。
②定期券を購入する。
③4月上旬に消費するもの(すぐに食べるもの、使うもの)を買う。
せいぜいこんなもんだと思います。

店内を見ていると、ビールやサラダ油を何ケースもまとめ買いしている人がいます。
うちなんて、ビールを買いだめしたら、ついつい飲み過ぎてしまいますので、浪費するから無駄な買い物になります。
サラダ油も、なかなか使い終わらない代物ですから、そのうちいい商品が出てくるだろうし、好みも変わってしまうと思います。
安売りもあるだろうし、誰かからもらえるかも知れません。

やはり買わないのが一番の節約に違いありません。

↓ 応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

冷蔵庫の買いどき

うちの冷蔵庫も今年で10年目です。
そこで買い替えを考えています。

ある統計によると、冷蔵庫の平均買い替えサイクルは9年なんだとか。
もっと長持ちする気がしますが、モーターが突然とまってしまったりしたら大変です。
慌てて電気屋さんに行っても、すぐに配送してくれるとは限りません。
気に入ったものが買えない可能性もあります。
掃除機が壊れるのとはわけが違いますから、冷蔵庫は壊れる前に買うのが無難でしょう。

先週、ヤマダ電機に行って情報収集してみました。
店員さんは、やはり増税前の3月に売りまくりたいようです。
“冷蔵庫、洗濯機、ダイソン掃除機など、価格変動が少ない高額品な白物家電が売れています。”
と言っていました。
確かにこれらが例年より売れていること自体は間違いないと思います。
しかし、ダイソンなどブランド化しているものはともかく、冷蔵庫や洗濯機が“価格変動が少ない”と言えるのか疑問です。
少なからず、現段階では増税前の駆け込み需要で値段が上昇していると思えるからです。
そして、増税後にはやはり値段が落ちると考えられます。

ただ、“冷蔵庫の在庫はなく、1ヶ月待ち”とのこと。
メーカーが生産を抑制しているようです。
そうすると、増税後の在庫整理を理由とした価格の大幅下落はないものと考えられます。

また店員さんは、“家電業界全部そうですが、内税方式に統一されるので、値札の価格はアップします”と強調していました。
つまり、4月以降は値段が上がるかのようなことをアピールしていたのですが、本体価格が値上がりするとは言っていませんでした。
それもそのはず、本体は値下がりするだろうからです。
いくら在庫を抱えていなくても、お客が来なくなるのですから、値段は下降傾向にならざるを得ないと思います。

そして、冷蔵庫の新型モデルは例年8,9月に出ます。
ですから、7月くらいまでに買えば安く買えると思うのです。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

増税前の買いだめは損

消費税増税前の駆け込み需要が食品や日用品にまで及んできたようです。

百貨店やコンビニ、スーパーなどでは特設売り場を設けて、需要取り込みに躍起になっているようです。

しかし、消費者としては、こうした盛り上がりに踊らされてはいけません。

なぜなら、買いだめしたところで、それによって得られるメリットは僅かですし、かえって、在庫を抱えるリスクが生じるからです。

すなわち、缶詰め、カップラーメン、サラダ油、調味料、レトルト食品、飲料、タバコ、洗剤、ティッシュ、乾電池など、日保ちする物品を、せいぜい2万円分買ったところで、それによって得する増税分は600円に過ぎません。

一方、食品は賞味期限があるし、サラダ油、飲料、洗剤など誰かからもらえるかも知れないし、タバコは止めるかも知れないし、好みが変わるかもしれません。

つまり、不要になる可能性は相当程度ありえます。
ですから、600円くらい直ぐにぶっ飛んでしまいかねません。

ということで、私は買いだめはしないことにしています。
妻にも買いだめしないよう戒めてます。

増税前の買い物は、すぐに使うものに限定するのが得策です。

テーマ : マネー・貯金 - ジャンル : ライフ

tag : マネー

値上げ前に買い物

このところ値上げのニュースが多くなってきました。

私はリーガルの革靴を愛用しています。
そのリーガルも、昨年11月1日から多くの商品が値上がりしました。
靴1足あたり2000円程度の値上げです。
さらに4月の消費税増税により増税分も上がります。

私はリーガルのゴールドメンバーズになっていたので、値上げ前に価格改定の案内が届きました。
付与されるポイントも通常の倍です。
値上げ前に買えと言わんばかりです。。

そろそろ次の1足が欲しいと思っていたときだったので、迷わず購入しました。
税込み57,750円です。
少々高いですが、シートランドフォックスというリーガルの中でも上級ブランドです。
イタリア製の革で、履いた時に足が沈み込む感じの、フィット感が心地よい1品です。

もちろん革底。
履き心地はもちろん、断然に通気性が違います。
以前は安い靴を履いていましたが、結局すぐに捨ててしまっていました。
高いクオリティーのものを、長く大切に使うことが最大の節約だと思います。

今回、値上げ前に買ったことで、値上げ分2000円+増税分1710円=3710円、お得に買い物できました。

↓ 応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



プロフィール

Author:yuterpan
関東在住、40代の、ごく平凡なサラリーマン。
妻、子供3人(小4、小2、2歳)の5人家族。
給料は目減りする一方、支出は増えるばかり。
生活水準は落としたくないけど、無駄な出費は抑えたい。
日々、効率的な家計を考える。

↓ 応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

当サイトは、リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。